リハビリテーションおよびプロテーゼ用ドライブシステム

動きを完全制御

階段を登る、靴ひもを結ぶ、フォークを握るなど、メカトロニクスシステムを用いて人間の動きを模倣することは、エンジニアにとって最大の課題のひとつです。高度な革新技術を追求している企業は、正確な動きを実現するためにmaxonのドライブシステムを採用しています。

Rehabilitation & Prosthetics

未来の医療技術

軽量、高性能、高い信頼性、使いやすさ。これらは、リハビリテーションや運動療法用のプロテーゼ、外骨格、機能デバイスが満たさなければならない要件のほんの一部にすぎません。最大の技術的課題は、コンパクトな設計でありながら高トルクと高い速度を実現することです。取り付けられる電気モータの選定も同様に重要な要素です。maxonはお客様と緊密に連携して、特定の用途に最適なドライブシステムを見つけます。

絶対的な信頼性

高性能かつ優れた電力密度

コンパクト設計で高トルク

高ダイナミクス

高効率モータ(低発熱、長寿命)

正確な制御が可能

低振動

低騒音

Drives

リハビリテーション医療向けの maxonドライブソリューション

外骨格

ロボット工学とバイオメカトロニクスの進化により、インテリジェントテクノロジーを備えた外骨格が神経系および筋骨格系の運動能力制限に対する治療法をサポートできるようになりました。最終製品は、運動に対して十分な強度を備えている必要がありますが、重かったり扱いにくいものであってはなりません。maxonは、カスタム仕様のシステムまたはエンコーダやモータを使用した構成システムを開発・製造しています。 maxonは、すでにこの成長市場の要件を熟知しており、20年に渡る医療技術開発の経験を活用しています。


    人工装具 (プロテーゼ)

    最新のモータ駆動義肢装具には、バイオメカトロニクスの分野における最先端技術が搭載されています。競合他社に負けない製品をつくるには、ハードウェアとソフトウェアの両方で満たすべき複雑な要件があり、これが技術的課題となっています。ここで求められるのが高トルクと高速性です。さらに、軽量かつコンパクトで低騒音性を実現する機構構造の開発と、歩行を再現するあらゆる機構を精密に制御する能力が求められます。特定の用途に適したドライブを正確に見つけるためには、搭載される電気モータの選定とmaxon医療ユニットの専門知識も同様に重要となります。


      ショップへ

      maxonの推奨製品

      多くの動作には多大な力だけではなく、動きによってモータの回転方向を常に変化させる必要があるため、高ダイナミクスも必要となります。さらに、可能な限り省スペースのコンパクトな設計を考慮する必要があります。

      DCX6

      DCXプラットフォーム

       

      • ∅6 … 35 mm
      • 最大 18 000 rpm
      • 最大 138 mNm
      DC-MAX 22

      DC maxプラットフォーム

       

      • ∅16 … 26 mm
      • 最大 11 000 rpm
      • 最大 32.7 mNm
      ECX4M

      ECXプラットフォーム

       

      • ∅4 ... 22 mm
      • 最大 120 000 rpm
      • 最大 34 mNm
      Product recECX_flat_22S_STD_Stator

      ECX Flatプラットフォーム

       

      • ∅22 ... 32 mm
      • 最大 15 000 rpm
      • 最大 106 mNm

      Our gearheads combine maximum power with low weight and low noise levels. This does not affect the performance of the prosthesis and increases user comfort.

      GP22_AR

      GPX UP (Ultraperformance) ギアヘッドプラットフォーム

       

      • ∅22 … 70  mm
      • i= 3.9 … 1526
      • 最大 70 Nm 

      Encoders are essential for the dynamic control of prostheses. During normal, conscious movement, reflex loops between muscles, nerves, and the brain interact about 20 times per second. For a prosthesis or an exoskeleton, high-performance sensors are required to reproduce the necessary motor skills as closely as possible.

      ENX_10_EASY_XT_Makro

      ENX EASY

       

      • ∅10 / 16 mm
      • 最大 1024 cpt / 4096 ステップ
      • RS 422 ラインドライバ
      TSX_MAG_Encoder_EC_frameless_DT50_Stecker_90grad

      ENC TSX MAG (インクリメンタルおよびアブソリュート) & RIO (インクリメンタル) 開発中

       

      • モータ DT 38 … 90用
      • 2560 cpt
      • RS 422 ラインドライバ

      医療技術分野向けドライブソリューション

      今すぐパンフレットをダウンロードしましょう

      医療技術分野における用途の概要に加え、ハイテク人工装具や外骨格に関する弊社の主要製品群についてさらに詳しくご紹介します。 

      Corporate Blog

      サクセスストーリー

      何百万人もの人々にとって、最新の人工装具とインテリジェントな機械的支援システムは、生活の質を大幅に向上させるだけでなく、社会的包摂、積極的な関わり、自立を促す存在でもあります。
      ブログ
      bionicman_maxon_running1maxon Story

      そうです、彼です。バイオニックマンです!

      バイオニックマンは、これまでとはまったく違ったスーパーヒーローです。近未来的な義手が、彼に超人的な力を与えています。彼はこれらの力を利用して、障がいを持つ子どもたちに勇気をもたらし、3D プリントで作られたかっこいい義手を届けるのです。
      もっと読む
      title_exoskelet_rexbionicsmaxon Story

      ロボット外骨格:クオリティ・オブ・ライフの向上のために

      世界中で推定約1億8千5百万の人が毎日車椅子で生活しています。オークランド(ニュージーランド)に本社を置く企業が画期的なロボット技術を開発しました。このロボットは運動障害を持つ人が再び自分の脚で再び立つことを支援します:Rex Bionics製ロボット外骨格。組み込まれたマクソンモータが肢のスムーズな動きを支援します。
      もっと読む
      VariLeg-zeichnungmaxon Story

      外骨格を設計するには

      外骨格は、軽量、コンパクト、パワフルであると同時に、信頼性が高く、かつ使い易くなければいけません。世界中の多くの開発者がこの分野に参入しており、さまざまな規模の成功を収めています。VariLeg 強化チームの責任者であるクリスチャン・ベルメス氏がその成果について語ります。
      もっと読む
      ブログ

      Cybathlon

      サイバスロンとmaxon

      チューリッヒ工科大学の非営利プロジェクトである「サイバスロン」は、障害のある人々のための日常支援テクノロジーの開発を促す、世界中の開発チームのためのプラットフォームです。 maxonはスポンサーおよびプレゼンティングパートナーとしてサイバスロンをサポートしています。

      よくある質問

      • バックラッシの大きさはどの程度ですか?

        maxonギアヘッドのバックラッシは、ギアヘッドによりそれぞれ異なっています。標準ギアヘッドの場合、この値はカタログの各製品ページの「平均バックラッシ」に記載されています。

      • バックラッシのないギアヘッドはありますか?

        ゼロバックラッシギヤヘッドはバックラッシがほとんどありません。バックラッシの極めて少ないmaxonギヤヘッド(Cycloflex)が現在開発中です。いわゆるバックラッシフリーギアもハーモニックドライブに組み込むことができます。

      • ギアヘッドの回転方向は?

        ギアヘッドの回転方向は、この用途では重要ではあありません (時計回りおよび反時計回り)

      • ギアヘッドは逆回転が可能ですか?

        プラネタリギアヘッドは効率を重視して設計されているため、逆回転するようには設計されていません。1段または2段ギアヘッドは、場合によっては逆回転させることが可能です。ただし、3段ギアヘッドの場合、逆回転はできません。いわゆる「バックラッシフリー」ギアでも、基本的には逆回転は行えません。

      • 実現可能なエンコーダ分解能の帯域幅はどの程度ですか?

        エンコーダ分解能は、1CPT~65536 CPT (RIOエンコーダ)です。最大12ビット分解能のさまざまなアブソリュートエンコーダ (シングルターン) もご提供しています。

      • 1つのモータコントローラでデュアルループソリューション/ 2台のエンコーダを使用することは可能ですか?

        はい。EPOS 4は、デュアルループモード (2つのエンコーダ) をサポートしています。

      お問い合わせ

      ほかにご不明点やご質問は   ございますか?

      maxonの医療技術専門チームが皆様のご質問にお応えいたします。